FC2ブログ
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年ももう8日も過ぎましたがサワディ~ピ~マイカ~♪♪(あけましておめでとうございます)
今年の我が家は、とある方との永遠の別れや仕事上(?)の大問題勃発で波乱の幕開け
まぁ人生色々あるけど新年会~~!!!
ジムトンプソンズ①
【JIM THOMPSON'S Table Thailand】
タイのシルク王ジムトンプソンのレストラン。
ジムトンプソンって言ったらタイをよくご存じない方でも聞いた事はあるのではないでしょうか。お土産の定番ですね。
いかにもタイ!って感じの内装ではなくこざっぱりしたカンジ。やっぱりクロスはタイシルクなのねん♪
私はマンゴーピニャコラーダで乾杯飲み物
ジムトンプソン②ジムトンプソンズ③
ヤム クン(エビサラダ)                   トーッ パックブン(空芯菜の衣揚げ)
ジムトンプソンズ④ジムトンプソンズ⑤
ガイ トーッ タクライ(唐揚げレモングラス風味)     パッ ヌア プリックタイ ダム(牛肉のブラックペッパー炒め)
ジムトンプソンズ⑥ジムトンプソンズ⑦
ヌァ ヤーン(牛リブロースのステーキ・タイソース)       ムー ヤーン(岩中豚のグリル ココナッツカレーソース)
ジムトンプソンズ⑨ジムトンプソンズ⑧
カオ パッ ゲーン キョウ ワーン(グリーンカレーチャーハン)  カオ パッ サイ コウ サイ タクライ(タイソーセージとレモングラスチャーハン)
盛り付けやお皿、店の雰囲気などはとってもいいんだけど、味は普通っちゃ普通。
美味しくないわけではないんだけど、なんせ集まったメンバーは、タイ在住者、タイ人の元で働くコックなど、タイ料理精通者。
なんだか物足りないんだよなぁ~。もちろん量も物足りない。というか全然足りない。←この大食らいめ
そして高い!!カクテル一杯だけ、食事もまだイケルけど~の割には一人¥5000は庶民の私にはお高いでやんす
ジムトンプソンズ⑩
JIM THOMPSON 特製デザート盛合せ 
ま、楽しかったし雰囲気味わったし今年最初の外食がタイ料理だったという事で(笑)
今年も頑張っていこう!!!
スポンサーサイト

サイ~クリング、サイ~クリングヤッホ~~ヤッホ~(古)と自由が丘へ到着。
お目当ての物を購入した後、腹ペコリーナな私たち。
どこへ行ってもエスニック希望の私とイタリアン希望の旦那。
「パスタとかピザなら自分でいつも作って食べてるじゃん~」
「自分だって家でいつもエスニック作って食べてるじゃん~」。
じゃぁ中をとって(????)ラーメンね!!!←このパターン多し泰興楼①
【泰興楼】
「2階へドウゾ~♪」と通されたのはカウンター前の2人がけの席。
暗いし店員の目の前だし落ち着かない~~。
ポットで出されたジャスミン茶で冷えた手を温めながら飲む私に対し、休みの日はどこでもビールな旦那。
泰興楼②
ジャンボ餃子が自慢なようなので食べときましょう。
坦々麺&餃子2個、杏仁豆腐(またはコーヒー)のセットをオーダー。
旦那がオーダーしたレバニラ炒めには餃子はつかないので、単品(4個)で一皿。(写真は一皿+ランチの2個)
この餃子がでかっ!HPによると12㎝あるそうです。
皮はつるんとしていて餡はすっごくジューシー。
ビールに合う!!的なガツンとした餃子ではなく、サッパリ食べられる餃子かな。
泰興楼③
また坦々麺??と言われましたけど何か??
すごくゴマ~~~~~!を感じるスープに細めのちぢれ麺。かなりボリューミィ。
杏仁豆腐は私が作った方が美味しかったです←っておい!!!
ラーメンを置くにしても、皿を下げるにしても、何も言わずさっと出し下げする店員(中国人)。
私たちより後から来たグループの方へ先に餃子が運ばれていくし、チビチビ飲んでたビールさえ飲み終わってから餃子は来るし。
旦那のランチセットについてくるザーサイ位先に出してくれないかなぁ??とか思ったりラーメン来るまで一体どんだけ待たせるんだ~と思ったり。
空いてるならもっと広い席がよかったなぁ~とも思ったり。←文句多くね?
まぁ中華店は大抵そんなカンジだと思ってる(笑)

先週、ちょいとお銀座まで。午前中からフ~ラフラ。
H&Mもリニュした松坂屋のねんりん家もすごい行列
あら~もうこんな時間だわ~どこの店もランチ終わっちゃうわ。
はいやく①
【韓国薬膳 はいやく】
L.Oまであと数分で入店。なかなかムーディーな店内には女性のお一人様のみ。
はいやく②
私がオーダーしたのはチゲランチ。
チゲは日替わりらしく、この日はテンジャンチゲ。韓国豆味噌のチゲらしい。
はいやく③
「おから入りデス~」とたぶん韓国人の女性スタッフ。
これがすっごくマシソヨ~~~!連れがオーダーしたスンドゥブよりもコッチ!
おからで見えないけど豚肉ちゃんとか色々隠れてました。色んなダシがきいてる。
はいやく④
〆はバニラか黒ゴマのアイスどちらかチョイス。
当然黒ゴマチョイスの黒ゴマラー私。なめらか~♪
出されたドゥングレ茶が香ばしくて美味し~
客は私たちと女性一人だけだったけど、ピーク時はOLさん達でいっぱいなのかな。
子どもたちがいなかったからこそ出来た落ち着いた店での静かなランチうふ


なぜゆえ、夏場は辛い物を食べたくなるのでしょう?最近、TVでカレーや辛い物特集やってるのをよ~くみます。
ま、一年中辛いの食べたい私は夏だろうが冬だろうが関係ないのだけど。
陳麻婆豆腐
【中国名菜 陳麻婆豆腐】 麻婆豆腐
四川料理の大きな特徴は“麻辣(マーラー)”。
食べると汗が吹き出るような唐辛子の辛さを意味する“辣(ラー)”に対し、舌がビリビリ痺れるような辛さの“麻(マー)”を感じるのが「花椒」(ホワジャオ)。
一度、花椒をつかった麻婆豆腐を食べたら花椒抜きの麻婆豆腐はもう考えられないわ。
うちで作る時も花椒バシバシ使ってます。
こちらの麻婆豆腐も花椒バシバシきいてます。辛いっ。舌がビリビリして身震いします(笑)
でもクセになっちゃうんだよな~

3週間ほど前に行った店。
慶香居酒家①

【慶香居酒家】 台湾小菜皿料理のお店。
環七と中原街道の交差する場所に赤い外観が目立つけど立地的にはどうかなぁ。
慶香居酒家②

PM7:30、店内には誰もおらず、客は私達家族のみ。平日だったからかしら。
明るく綺麗な店内。オープンからまだ一年経っていないらしい。
陽気なおっちゃんがニコニコしながら「ハイハイ~♪」とオーダーをとりにきた。
料理2種類(14種類の中から)+生ビールで¥1200の『とくとくセット』を2セット。旦那チョイスは
慶香居酒家④

醤鶏肝 砂肝の山椒煮
山椒の味したっけか・・・ま、でもにんにくきいてうまっ。ビールがすすむぅ~~´д`トホホ
慶香居酒家⑤

八宝菜 
八宝菜マニアの旦那。そして私のチョイスは
慶香居酒家⑥

麻辣鶏絲
「少シカライヨ~♪」って言われたけどもう少し辛くてもよかったかな。
でも台湾料理ってこんなカンジだっけ。
慶香居酒家⑦

黒酢の酢豚
酢豚大好き!黒酢ならもっと好きさ!
慶香居酒家③

干豆腐絲 干豆腐のサラダ
メニューにあったら絶対頼む一品。これ好き
子ども達も、麺じゃないと知って「じゃぁ何さ?」とおそるおそる食べてたけど「美味し~~い♪」。
今まで食べた物にはパクチーがあったのにこの店のにはなかったのが残念~
息子が頼んだ麻婆豆腐もそうだったけど、料理全体的に醤油の味が前面に出てるかも。
黒酢の酢豚も、もっと黒酢がツンとくる方が好きなんだけどなぁ。
でも値段の割りには結構ボリューミーだったし、居心地もよかったし、うちからもう少し近かったらしょっちゅう行っちゃうのにな。


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2018 おいしい mono あつまれ♪, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。