FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分といえば『恵方巻』。これ、私は数年前に知りました。
恵方巻①
2日前の夕飯は、去年と同じく今年も我が家はコンビニの恵方巻。この恵方巻には思い出深い物があるのです。
私は以前、このコンビニの弁当工場で働いていた事がございまして。
仕事を始めた当初、下の子がまだ幼稚園に行く前だったので働いていたのは深夜2:00~。
子供たちと一緒に寝て、帰宅した旦那に起こしてもらって入れ替わりで出かけて行きました。
「毎年節分の時期は地獄絵図だよ。特に前日はね」と聞いてはいたけど、本当にその通り。
私の普段の担当は巻物。
主に納豆巻きだったのだけど、節分前日は納豆巻もいくら巻もすべてなし。
エンドレスで恵方巻を作り続けるのであります。
ベルトコンベアーになが~~~~い海苔を流して巻いていくのだけど、ご飯、きゅうり、かんぴょう、玉子など担当が決まっていて、「ご飯に隙間があるよ!!」「かんぴょうはもっと平均して置いて!」「きゅうり足りないって!!」と怒り&ピリピリムードでそりゃあもうすごい雰囲気(笑)
恵方巻②
機械を止めるとすべての作業も停止。出荷本数もものすごい量なので、時間がない!機械は止めるな!とみんな必死なのです。
人手が足りず、お弁当担当の人も恵方巻の手伝いにかりだされてたなぁ。
当然いつもの仕事終了の時間になっても帰る事が出来るわけもなく、それでも「もう無理です!お先です!」と娘が学校へ行く数分前に帰宅した事もあったっけ。
この恵方巻はそんな忙しい思い出(笑)
その年の最も良い方角(恵方)を向いて黙って丸かじりすると言うけどカットして食べちゃいました。
来年も思い出しながらここの恵方巻を食べるんだろうな(笑)
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 おいしい mono あつまれ♪, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。